補助金・助成金マニュアル | 中小企業向け一覧やまとめ

中小企業経営者や個人事業主の方が、「助成金」や「補助金」を活用してより事業を推進できるよう情報を集めました。

【徹底解説】補助金における「上乗せ」や「横だし」とは?

woman and man holding hands

助成金コンサルタントに、補助金の上乗せ申請をアドバイスされた。」

「社労士や行政書士から、補助金の横だしがあると言われたが、それって何?」

「二重受給・不正受給などには当たらないのか心配だ。」

 

と、お困りの中小企業経営者や個人事業主の皆さん。安心して、そういった「上乗せ」や「横だし」は活用してください!もしそれによって「購入金額」以上の補助金が出てしまったとしても、決して悪用しているわけではありませんよ。

 

今回は、そんなちょっとずるく聞こえる「上乗せ」や「横だし」について解説いたします。

 

補助金助成金が購入金額並みになるお得事例

ほとんどの場合、こういったことはありませんが稀に計算違いで起こります。

こちらは「上乗せ」によって、補助金を活用してトヨタ最新車両700万円を実質”タダ”で購入できてしまったという記事です。

この場合、益満さんは個人事業主として、水素自動車を購入したのでこうした補助金の恩恵を受けることができています。

f:id:yuhei0906:20181017114749p:plain

723万円の水素自動車を“タダ”で購入。補助金半端ないって! – アゴラ

補助金の「上乗せ」とは?

f:id:yuhei0906:20181017113229p:plain

上乗せとは、いくつかの補助金が同じ対象にかけ合わさることを言います。

つまり、同じITサービスを導入したという1つのことに対して、国からも、県からも、市からも補助金が出るような状況です。

 

特に、災害など有事の際や、重要な設備導入などに関わる場合が多いようです。

 

例えば、以下のように熊本大地震に関わる木造住宅耐震補強事業などに、追加で静岡市から補助金額が上乗せされています。

 

平成28年4月に発生した熊本地震により、市民の皆さんの防災意識が高まっているなか、本市では、木造住宅の耐震化を加速化させるため、木造住宅耐震補強事業について、下記の期間、補助金額の上乗せを行います。補助金額上乗せを希望される方は、「木造住宅耐震補強事業申請書」に要件確認書を添付してください。

木造住宅耐震補強事業の補助金額上乗せについて:静岡市

 

補助金の「横だし」とは?

f:id:yuhei0906:20181017113725p:plain

「横だし」とは、国などが定める補助金範囲から、広げて県や市が助成金補助金を出すようなことをいいます。

 

つまり、同じサービスを利用しているA社は、国の補助金基準には満たしていないのですが、県や市の補助金基準には入っているので、そちらから補助金が貰えるような状況です。

 

例えば、和光市が出している資料で言えば、介護事業者について以下のような事例で説明しています。

横だし・・・介護保険法で規定されている給付以外のサービスを 市が独自に行うことをいいます。

【例】 法定給付の対象とされていない配食サービスを市の負担で実施する 場合は横出しサービスとなる。

和光市資料参照

 

まとめ

「上乗せ」や「横だし」と聞くと、ちょっと狡いことをしているような気分になりますね?しかし、基本的にはこれはルールに則った賢い補助金助成金の使い方と言えるでしょう。

もちろん、それだけ「国」や「都道府県」や「市町村」が危惧しているような、重大な事業・投資に関わるものなので、それだけ補助が出ているということです。

ただし、多くの市町村は「国がサポートしているなら、できるだけうちからは出したくない」と思っていますし、こうして二重・三重それぞれの補助金助成金を申請することによって、実際の購入金額を超えてしまう場合もあります。

それぞれの補助金助成金の要項を必ず確認して、不正受給にならないように注意してください。